良い中古車販売店とは

良い中古車販売店とは

「要望をどれだけ聞いてくれるか?」それがおおきな判断基準になります。

 

販売店の中には売りたい車を売りつけてくる業者もいますが、それは言語道断です。

 

「たとえ店頭在庫になったとしても、「私が買いたい車を探してくれる店」を選ぶことが大切です。

 

多くの販売店では、車探しを頼まれても、実際はできるだけ自分の店、それが無理でも自社の在庫を買ってもらいたいと思うものです。

 

店側にしてみたら探すことにもコストがかかっているので、致し方ないともいえます。

 

ですが、それを一歩進めて、しっかり探してくれる店と付き合うことが重要なのです。

 

オークションに出向いて自分たちの意向に沿った車を探してくれる業者はあります。

 

 

 

ネットで展開している店は?

 

現在の中古車市場はご存知の通りネット活用が盛んです。

 

検索ひとつで探している中古車がヒットします。

 

店側もリアル店舗で営業する一方で、フランチャイズ店の一つとしてネット展開している例はたくさんあります。

 

消費者も自分でネット活用して車を探すことが一般的になってきました。

 

ネット通販が盛んになり、「売ったら売りっぱなし」の感が強まっていますが、単価の高い車一朝一夕にはそのような状況にはなりません。

 

買う側からすると、事故や保険、故障など何かあったときに「買ったとことに相談してみようか」と思える相談先が必要なのです。

 

そうした観点から考えると、「整備工場のある中古車販売店」を選ぶのも一つの手です。

 

そうすれば、気になる細かな音から異常・故障までも相談し、直してくれることもあって安心です。

 

店に加えて、店長なども人柄も!

 

中古車は一台として同じものが買えないのですから、その店がどれだけ親身になってくれるか、どれだけ詳しいのか、ひいては、その中古車販売店のオーナーや店長や店員の人柄、くだけた表現をするとお客さんとうまが合うかどうかも重要な要素です。

 

初めて行く店の場合は、その店のサイトのコメント欄も参考になります。

 

中古車情報の評価欄を設けているものもあります。

 

その部分を参考に店を選んでもいいまもしれません。

 

もちろん、その自動車販売店がサイトの広告主として載っていれば、よくない評価は出てこないでしょうが、店の「あたり」をつけるには役立つものです。

 

中古車探し

関連記事

  1. 中古車の取得税を0円にする方法
  2. オークションを使って中古車を買う
  3. 失敗しない中古車販売店の選び方
  4. 賢い中古車選び~走行距離の長い軽自動車がおすすめ~
  5. 中古車の内装~たばこ・ペットのにおい~
  6. 中古車の修理歴をどこまでチェックすればいいのか?
  7. 中古車はキズがあるのが当たり前?事故歴と修復歴の見分け方
  8. 安くしか売却できない車
  9. 中古車の走行距離
  10. 失敗しないための中古車選び3つのポイント

トラックバックURL

http://www.neurogenes.org/oldcar/139.html/trackback


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です