中古車の内装~たばこ・ペットのにおい~

車を売るなら|高額で売却するためのコツ > 中古車選び > 中古車の内装~たばこ・ペットのにおい~

中古車の内装~たばこ・ペットのにおい~

中古車は外装も気になりますが、内装も気になるものです。

 

 

その代表的なものが、たばこやペットのにおい。

 

 

これらのにおいに対しては、車のオークションでも検査があり、一定の基準を超えると「ペット臭あり」「ペット毛あり」「たばこ臭あり」と表自されるルールがあります。

 

 

一昔前までは、たばこはそのような基準がありませでしたが、分煙時代に突入して禁煙カーも増えてきました。

 

 

実際、新車が灰皿もないことお考えると、禁煙カーが当たり前の時代になってきました。

 

 

管理人もたばこを吸いますが、車内は禁煙にしています。(笑)

 

 

ですが、購入する側が臭いを気にする場合、購入した後自分でしっかりとクリーニングすればいいのです

 

 

販売店でお願いするより、自分で直接業者に頼む方が、安く済むことが多いです。

 

 

実際の販売店では、このクリーニング代を販売価格に上乗せしているケースもありますし、納車費用に乗せているケースもあります。

 

 

いずれにせよ、その部分は購入するあなたには現実には見えない費用なのです。

 

 

もし、そういった余分な費用はすべて省きたいですね?

 

 

その場合、オークション代行業者に伝えて、オークションレベルで車選びや購入を考えた方がよいでしょう。

 

 

なお、中古で「シートが違う柄ならいいのに…」と考える人もゼロではありません。

 

 

その場合はシートそのものを替えるより、結局はシートカバーを買って取りつけたほうが安上がりででしょう。

 

 

つまり、臭いを含めて内装は、自分で対応した方が安上がりです。

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 中古車の取得税を0円にする方法
  2. オークションを使って中古車を買う
  3. 良い中古車販売店とは
  4. 失敗しない中古車販売店の選び方
  5. 賢い中古車選び~走行距離の長い軽自動車がおすすめ~
  6. 中古車の修理歴をどこまでチェックすればいいのか?
  7. 中古車はキズがあるのが当たり前?事故歴と修復歴の見分け方
  8. 安くしか売却できない車
  9. 中古車の走行距離
  10. 失敗しないための中古車選び3つのポイント

トラックバックURL

http://www.neurogenes.org/oldcar/124.html/trackback


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です