新車は必ず乗り比べしてから購入しよう

車を売るなら|高額で売却するためのコツ > 新車選び > 新車は必ず乗り比べしてから購入しよう

新車は必ず乗り比べしてから購入しよう

新車を買う時の大切なポイントは、「見比べて、乗り比べて買う」といことにつきます。

 

「このメーカーのこの車が欲しい」というのがなければ、他のメーカーも同じような車種はあります。

 

例えば、トヨタのヴォクシーなら日産のセレナや、ホンダのステップワゴンと比較。

 

その車と、装備や金額を照らし合わせて、またそれぞれを試乗してみて、比較検討して購入することが大切です。

 

例えば、「1300ccクラスの車を買いたい」とします。

 

すると、その考えをちょっと深めて「大きいはこのくらいまで、標準装備としてこれくらいはついていないと…」と想定し、候補となる3台くらいをピックアップし、どの部分を重視するかをきめていきましょう。

 

購入金額を重視するのか燃費を重視するのか。

 

もし、両方を検討しているのなら、あなたが年間どれくらい走るのか、年間走行距離を前提にして考えないといけません。

 

 

購入価格が10万円高くても、同じクラスの他の車より3年で燃料代が40万円くらい安くなるといったことが結構あります。

 

また、インターネットの普及で車の情報は容易に手に入れることができる時代です。

 

このサイトもそうですね(笑)

 

でも実際に販売に行って試乗してみるとイメージしていた乗り心地と違うということもよくあります。

 

そのようなことは、実際に販売店のセールスマンに確認してみることが一番いい方法です。

 

他社の車と比較してA車は他社の類似車種よりこんなに燃費がいい、内装が豪華なそ、比較して良さをアピールしてくれます。

 

ですので、遠慮なく聞くことをお勧めします。

 

01

 

関連記事

  1. 独身時代、どんな車を選ぶ?
  2. オプションにこだわりすぎて
  3. 見た目で車は買ってはいけない
  4. 車を安く買うための交渉テクニックとは?
  5. 車の色の選び方とは?
  6. 軽自動車はホントにお得なのか?
  7. 車を買うなら月割りで価格費用を計算する
  8. ローンで車を買うなら新車がお得?
  9. 値崩れしない車は?大衆車で得をする新車とは?
  10. ベンツvsレクサスの査定価格

トラックバックURL

http://www.neurogenes.org/newcar/96.html/trackback


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です