本当に必要なオプションとは?

車を売るなら|高額で売却するためのコツ > 新車選び > 本当に必要なオプションとは?

本当に必要なオプションとは?

最近の新車の販売は、オプションが豊富になっていることにあらためて驚きます。

 

これもひと頃は、初めから標準装備を充実させ「利幅を稼ぐ」戦略でしたが、デフレの世の中、標準装備を少なくして、車両の本体価格を少しでも下げ、お客さんの求めやすい価格にして、選択肢を広げていこうという動きです。

 

なので、標準装備にカーステレやナビゲーション、灰皿、シガーライターなど付いてないのがほとんどです。

 

10年ぶりに車を乗り替えたら「ホントに何もついていないんだ」という気持ちになることでしょう。

 

このようにオプションは時代とともに変わっていきます。

 

今は、カーナビを当たり前のようにつけますが、あと5年もすればカーナビはなくなって、タブレット端末やスマートフォンの装着台だけが付いていることもあり得ます。

 

実際に、USBの差し込み口だけがついている車も増えてきています。

 

オプションを前提とした買い方のツボは、5年先、10年先のオプションの動向を自分なりに見極めて、ほんとうに必要なものを買うことです。

 

つまり、今カーナビがあったほうがいいけれど、売却する際には値段的な足かせになるということもありえます。

 

とはいっても自分で見極めるのも難しいと思います。

 

その場合は、最先端のものだけをつけておくといいでしょう。

 

例えば、USBの差し込み口。

 

そのような最先端のものは、今後数年間は必要不可欠で、売却時でも評価してもらえる可能性はあります。

 

最近では、ETCシステムについては、少し前まで搭載器があれば、中古車の査定で評価されましたが、今は内臓タイプが多いので査定時には全く評価されません。

 

オプションは、今どのような傾向があるのか?流行りは何なのか?ネットや車雑誌で調べたり、販売店に一度、確認をしに行ってみたりすることもおすすめです。

 

autoone

 

 

関連記事

  1. 独身時代、どんな車を選ぶ?
  2. オプションにこだわりすぎて
  3. 見た目で車は買ってはいけない
  4. 車を安く買うための交渉テクニックとは?
  5. 車の色の選び方とは?
  6. 軽自動車はホントにお得なのか?
  7. 車を買うなら月割りで価格費用を計算する
  8. ローンで車を買うなら新車がお得?
  9. 値崩れしない車は?大衆車で得をする新車とは?
  10. ベンツvsレクサスの査定価格

トラックバックURL

http://www.neurogenes.org/newcar/92.html/trackback


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です