車を買うなら月割りで価格費用を計算する

車を売るなら|高額で売却するためのコツ > 新車選び > 車を買うなら月割りで価格費用を計算する

車を買うなら月割りで価格費用を計算する

管理人は昔、新車で車を購入しました。

 

価格は400万円でした。

 

5年後、その車を売却しようと買取店で相談すると、「80万円が限界です…」という回答が。

 

もう少し高く売れると思っていました。

 

5年で320万円…。

 

年間60万円の出費、つまり月5万円の支払いになります。

 

その時、わかったことが2点。

 

1つは、中古車の買取価格が率で下がっていくこと

 

購入から車検までに大きく値が下がることを悟りました。

 

その後は、その車に、希少価値や重要があるかどうかによって値下がりが異なるということです。

 

そしてもう一つが、「今車を売るといくらになるのか?」「自分は毎月車にいくら払っているのか?」を明確に知っているかで、損得がはっきりするというこです。

 

燃費、走行距離、購入はローンかキャッシュかでも変わってきます。

 

さらにグレードや色でもかわります。

 

購入した車によって、月々の費用が、6万円の出費の車もあれば、10万円の出費の車もあるということです。

 

月割り発送で車の損得を考えるのも大切なことです。

 

ちなみに管理人が購入した車は、グレーのキャラバンです。

 

当時は国産車では、最高級の部類に入るワゴン車でした(涙)

 

k

 

 

autoone

関連記事

  1. 独身時代、どんな車を選ぶ?
  2. オプションにこだわりすぎて
  3. 見た目で車は買ってはいけない
  4. 車を安く買うための交渉テクニックとは?
  5. 車の色の選び方とは?
  6. 軽自動車はホントにお得なのか?
  7. ローンで車を買うなら新車がお得?
  8. 値崩れしない車は?大衆車で得をする新車とは?
  9. ベンツvsレクサスの査定価格
  10. 新車は必ず乗り比べしてから購入しよう

トラックバックURL

http://www.neurogenes.org/newcar/147.html/trackback


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です