ベンツvsレクサスの査定価格

ベンツvsレクサスの査定価格

高級車を買って得する人と損する人がいます。

 

どういうことと思われたかもしれません。

 

簡単にいうと「本来、支払うべき価値以上のお金を支払っている」という人です。

 

例えば、高級車の代名詞「ベンツ」。

 

ベンツの新車を大金をはたいて購入しても、ほかの車と同様に、半年で値崩れしてしまいます。

 

もし、1年後に中古で売却しようと思ったなら、新車で400万円した「ベンツCクラス」が240万円強の買取価格になっているでしょう。

 

一方、国産車の高級車の「レクサス」。

 

「レクサス」の中古での買取価格を見ると、当然、価格は下がっていますが、「ベンツ」ほどではありません。

 

中古車買取り市場では、国産高級車より海外メーカーの多く出回っている高級車の方が、値崩れが大きいのです。

 

その「ベンツ」が今度は、中古車市場で売りに出た時はどうなるのか?

 

「ベンツ」は有名海外メーカーですから、販売価格は高くなります。

 

いくら相場価格が安くでも安い表示価格で展示していると、「安すぎない?事故車?」など反対に心配されてしまいます。

 

ですので、あえて高い表示価格で展示されているのが現実です。

 

よく、最近は値崩れしてきていますが、薬や化粧品も同じように安すぎると心配だといわれていましたね。

 

管理人のおばあちゃんも安いものを心配します。

 

ですので、中古車市場では、「ベンツ」を筆頭にした海外メーカーの高級車は、「安く買い取られ、高く販売されている商品」なのです。

 

これは、中古車の販売業者のはんばい価格で買う価値はなく、もっと安く買う方法はあるのに、高い買い物をしているということになります。

 

autoone

関連記事

  1. 独身時代、どんな車を選ぶ?
  2. オプションにこだわりすぎて
  3. 見た目で車は買ってはいけない
  4. 車を安く買うための交渉テクニックとは?
  5. 車の色の選び方とは?
  6. 軽自動車はホントにお得なのか?
  7. 車を買うなら月割りで価格費用を計算する
  8. ローンで車を買うなら新車がお得?
  9. 値崩れしない車は?大衆車で得をする新車とは?
  10. 新車は必ず乗り比べしてから購入しよう

トラックバックURL

http://www.neurogenes.org/newcar/103.html/trackback


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です