売る地域、お店で損得は出てくるか

車を売るなら|高額で売却するためのコツ > 車を高く売る方法 > 売る地域、お店で損得は出てくるか

売る地域、お店で損得は出てくるか

査定は変わらなくても「金額」は変わる

45

売る地域や店によって損得は出てくるものなのでしょうか。

 

たとえば、東京で売るのと、地方で売るのでは価格が変わるのか、大手中古車査定チェーンで売るのと、地域の単独店で売るのとでは価格が変わるのか、です。

 

査定そのものは協会加盟店であればどの店に出してもまず変わらないのですが、査定の結果、提示される金額は変わってきます。

 

査定業者もビジネスとして行っているのですから、「どこで利益をとるか」を考えるわけです。

 

たくさんの買い取りを扱う店では、トータルで利益を考えるので、「この車で損をしても、あの車では得しよう」といった考え方をすることはあり、小さな店では「一台一台が勝負」ということもあります。

 

それによって、車を売却しようとするお客さんにも損得が出てしまうのです。

 

もちろん、全国規模で販売も行っている店では、買い取った車の販売での輸送コストもかかるので、そういった部分も無視できません。

 

そのようなことを踏まえながら査定の結果の買い取り価格は提示されるのですが、経済の原理・原則からいって、力のある店ほど高く買い取ってもらえることも事実です。

 

ですから、仕組みがよくわからない人は大きな店と小さな店の見積もりを比べてみて、より価格の高いほうに売却するという考え方でよいでしょう。

 

01

関連記事

  1. 愛車をオークションに出品して売却
  2. 事故歴は査定にどう反映される?
  3. キズやサビは直した方が得?

トラックバックURL

http://www.neurogenes.org/high/45.html/trackback


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です