愛車をオークションに出品して売却

車を売るなら|高額で売却するためのコツ > 車を高く売る方法 > 愛車をオークションに出品して売却

愛車をオークションに出品して売却

●出品手数料を計算に入れる

 

買取してもらう際に、思い切って自分でオークションに出してみてはいかがでしょうか?

 

でも、オークションって難しそうとお思いではないでしょうか?

 

愛車の相場価格がわかっていれば、いくらくらいで売れクかの予想はつきますので、いつ、どのように売れるのかが楽しみでもあります。

 

ちなみに「オークション 車 出品」と検索してみると、あまりよいことを書いていない記事が出てきたりします。

 

「誰も落札してくれなかったら、出品の手数料だけ払って損をする」といったコメントです。

 

確かにその通りです。

 

ただし、個人の出品でも落札価格は消費税が加算された金額なので、いわゆる益税として消費税が入ってくることは単価が大きい商品だけにメリットが大です。

 

現在、オークション市場での車の成約率は、40%程度です。

 

なかなか落札されない車もあります。

 

その場合は、出品についても代行業者に頼めば、いろいろとアドバイスをもらえます。

 

単純にいうと、成約しやすいのは人気のある車。

 

もし買取店で査定してもらったあと、買取店の担当者が何回か、「そろそろ売却を考えませんか?」と連絡してくるようであれば、それはオークションでの人気車の証です。

 

買取店にしてみたら、人気の車をオークションによらず直接、仕入れられれば自社の利幅がそれだけ増えているからです。

 

ちなみに、出品料はオークション会場によってことなり、8000円~1万5000円とさまざまです。

 

●オークションで車を仕入れる心理

 

オークションは買取りや下取りの査定をしてもらうのとは異なります。

 

販売業者が車を直接、買い付ける市場なので、販売業者の目線で車を見定めるのです。

 

そのために、まずキレイに洗浄して、細かなキズもきれいになおせるものは直し、要は、販売店がすぐにでも販売できるようにして出品することが大切になってきます。

 

オークションを検討する際には、そのようなことを考えてみましょ。

 

 

関連記事

  1. 売る地域、お店で損得は出てくるか
  2. 事故歴は査定にどう反映される?
  3. キズやサビは直した方が得?

トラックバックURL

http://www.neurogenes.org/high/167.html/trackback


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です